先取りしよう、これからのアート!

日常生活を拠点とするアートの発見や展覧会情報、ビルドとアーティスト仲間とのブログ
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
HOT NEWS

[BIRDO FLUGAS]




CHECK BIRDO ON
レッスンビルド
水曜日 19:00-20:30(90分)
ウォークイン制1500 円/回
回数券 4000円(4枚綴り/有効期限1年間)
※要予約 080-3198-4818
/ info@birdoflugas.com
ヨガマットレンタル 100円
インストラクター 大友真妃 RYT200
参加人数が2名以下の場合は実施しませんので、必ず電話予約の上、ご参加ください。
土曜日 12:30-13:30
※都合により時間変更する場合があります
インストラクター 手塚孝・温子氏
受講無料 ※要予約 080-3198-4818
/ info@birdoflugas.com
LINKS
SEARCH
11/7-9「陸前高田ミーティング つなぐ編」@陸前高田箱根山テラス
陸前高田箱根山テラスで行われる「陸前高田ミーティング つなぐ編」に参加させて頂きます。

http://www.hakoneyama-terrace.jp/

http://www.hakoneyama-terrace.jp/?p=963

■プログラム:陸前高田ミーティング(つなぐ編)
■期間:2014年11月7日(金)〜9日(日)
■ファシリテーター:
日沼 禎子(陸前高田AIRプログラムディレクター、女子美術大学准教授)
■講師:

大谷 燠(Dance Box代表/神戸市)
高田 彩(ビルドフルーガス 代表/塩竈市)
増田 匡(神戸市長田区まちづくり推進部 まちづくり課/神戸市)
山内 宏泰(リアスアーク美術館 学芸係長/気仙沼市)
吉川 由美(ENVISI代表/仙台、南三陸町)
■コメンテーター:

長谷川順一(箱根山テラス代表、長谷川建設代表取締役社長)
| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
mt school 宮城教室 movie
mtで彩られた海辺の夏、宮城教室の記録映像が公開されています。

コトリンゴさんとマリンカラーに彩られたマリンゲート。
ハローサンドウィッチちゃんと笑顔に包まれたビルドスペース。
個性溢れる展開で賑わいをみせた火星の庭、stock、ピクニカそしてメリラボ。

あの夏の心地よい記憶が蘇ります。

映像ディレクションはもちろん、高平さん。
| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/12(日)つながる湾プロジェクト 松島湾の島々を海路で巡るツアー
湾に魅了された者たちが
つながる湾プロジェクト
松島湾の島々を海路で巡るツアーを実施いたします!

.......................................................


「松島湾」
この湾に浮かぶ浦戸諸島には
古くから人々が暮らし
外洋に面していることから「浦(湾)の戸」と
名づけられました。

今回のツアー「湾の記憶をたどる旅」では、
この浦戸諸島から松島湾を体感します。
220年の時を越え、
寒風沢島からつながる石巻、江戸、ロシアの物語。
朴島の宝島伝説。
対岸の宮戸島までわずか100m。

船に乗って潮風を浴びたり、旬を味わったり、
数百年前と同じ景色を眺めたり。
松島湾・海辺に暮らす人々の記憶と感覚を
たどってみませんか。


.......................................................

[概要]

2014年10月12日(日)9:00-17:00 
雨天決行ただし行程変更あり


[内容]
浦戸諸島の物語リーディング
島歩き
昼食
海底タイムカプセルワーショップ
大高森トレッキング

※9時マリンゲート塩釜 集合/17時JR本塩釜駅 解散

[参加費] 2500円(税込)
(昼食、ガイド、保険代として)

※マリンゲート塩釜からの汽船代(片道600円)が別途必要です

[場所] 寒風沢島(塩竈市)
朴島(塩竈市)、宮戸島(東松島市)

【定員】 20名 要予約

■ 行程には軽いトレッキングが含まれます。動きやすい服装・履きなれた運動靴でご参加ください。
■小さな離島のため売店がありません。雨具・飲み物・虫除け等をご持参ください。
■当日キャンセルの場合には参加費全額ご負担いただきます。

<雨天の場合>


[内容]
浦戸諸島の物語リーディング
昼食
海底タイムカプセルワーショップ
喜多直人による「同居湾-浦戸諸島 2013-」
写真スライドショー
海辺の民謡
▲雨天の場合、上記ツアー行程になりますことご了承ください。

【申込み締め切り】 2014年10月10日(金)

【お申込み方法】 
以下のURLより申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。

http://goo.gl/forms/F3mpwHkMFj


【このツアーに関するお問い合わせ】
つながる湾プロジェクト運営委員会
〒985-0016 宮城県塩釜市港町2-3-11

TEL 080-3198-4818 
Email info@kurashio.jp

主催:つながる湾プロジェクト運営委員会
助成:公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
   (アサヒ・アート・フェスティバル)
| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
9/30(火)-10/5(日)写真月間2014 伊東卓「漂う昼 ROOMS IV」
仙台写真月間2014の一環で、伊東卓さんによる写真展をビルドスペースにて開催致します。




伊東卓 写真展 「漂う昼 ROOMS IV」

部屋は黒い蝶のようだった。影が重さを増しながら漂っている。外は小雨が降り続く。
ドリルの刃は、石膏ボードの壁を貫通して外側のコンクリートを叩く。振動は上腕を通じて肩、内蔵、体液、そして時間のすべてを鈍く揺さぶる。足元の床は粉塵が厚く積もり、フローリングの溝を埋めている。私の膝も白い粉まみれになる。目一杯の力を刃先に押し付けても、穴が開く感触が伝わってこない。壁が硬い。汗が止まらない。いつのまにか私は、ドリルの刃と一体となっていた。何ヶ所か開けた穴に、コンクリートビスを打ち込んでいく。その際のインパクトドライバーは、心地いい音を響かせる。ふと天井を見上げると、小さな蜘蛛が梁の隅へと動いている。その足取りは、暗がりをもとめるかのようで、ひどく慎重に見えた。




展覧会 日時 2014年9月30日(火)- 10月5日(日)
       11:30-17:30 月曜定休

作家在廊日 9/30(火)10/2(木)10/4(土)10/5(日)

入場無料

場所 ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11



<トークイベント伊東卓 x 渡辺誠一郎「写真と俳句」>

日時 2014年10月4日(土)16:00-17:30
場所 ビルドスペース


入場無料

ゲスト:渡辺誠一郎



主催 仙台写真月間2014事務局

お問い合わせ photo@bookshelf.cc
続きを読む >>
| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
坂本美雨【朗読】語り継ぎのためのリーディング-浦戸諸島の物語-@GAMAROCK2014



坂本美雨 x 語り継ぎのためのリーディング
〜浦戸諸島の物語〜

塩竈で集う人々に、この土地で生きた先人たちの物語をご紹介できればと、ガマロックでおこなった「語り継ぎのためのリーディング」。

美雨さんによる語り継ぎが、船乗りたちが生きた情景をすうっと思い浮かべさせてくれました。そして朗読の後の、先人たちと私たちを結びつける歌たち。

「このままいきなさい」と船乗りたちへのメッセージのようだったり「7時にはかえっておいで」といつものように見送る母や妻の声が聴こえたり。

家族が揃う穏やかな光景が幻になった船乗りたちの日々。美雨さんの歌声に心をまかせて津太夫らの心情を想像していたら、何度も何度も泣きそうになりました。


「浦戸諸島」「寒風沢島」「漂流民」「はじめて世界一周」・・・ 
はじめて若宮丸・船乗りたちの物語に出合う人々が、なんとなくでもいいから、この土地で生きた先人たちの生き様やドラマを記憶に残してもらえたら幸いだなぁと願いながら、美雨さんの口からこの土地の物語が語り継がれていることに、深く感動していました。



坂本美雨さん、おおはた雄一さん、
そしてGAMAROCK2014に心より感謝申し上げます。


| blogbirdo | いろいろな企画 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/30-9/9地元住民のみなさんによる共同制作作品「そらあみ」展示
<地元住民のみなさんによる共同制作作品「そらあみ」展示>

展示期間:
2014年8月30日(土)-9月9日(火)

場所:雄島
※松島ヨットハーバー・公園管理事務所から遊歩道あり

| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/14-8/28 そらあみ -松島- ワークショップはじまりました 



そらあみの様子はこちらからご覧いただけます↓
https://flic.kr/s/aHsk1o13YB


《そらあみ》は参加者と共に空に向かって漁網を編むことで、人をつなぎ、記憶をつなぎ、完成した網の目を通して土地の風景を捉え直す、アーティスト・五十嵐靖晃さんによるプロジェクトです。これまで全国10数カ所、今年6月には遠くブラジルでも行ってきました。

今回、松島では「霊場松島」の風景に浮かぶ“月”を捉まえます。

日本三景の1つである松島は、今は観光地として知られていますが、かつては、湾に囲まれた穏やかな海に、遥か彼方まで無数の島が浮かんだ、この世のものとは思えないほど美しい風景に、極楽浄土を見いだした多くの僧侶の修行の地でありました。また民衆にとっても極楽往生を願いに、たくさんの人が遺骨を持ち込んだ祈りの地でもありました。
そして、この地に伊達政宗公が伊達家の菩提寺として建立した瑞巌寺の参道は、年に一度の中秋の名月がこの松島の海に昇る姿を眺められる角度にわざわざ設定されているそうです。
時が流れても風景は変わりませんが、見ている人がそこから見いだすものは変わっていきます。
伊達政宗公が未来に残したかったメッセージは、さざ波に浮かぶ満月を愛でる「霊場松島」としての視線だったのではないでしょうか。完成した《そらあみ》を通してその視線を、今を生きる我々と重ねてみます。


松島の色に染色した漁網の糸を編み、風景に掲げる「そらあみ」をつくります。
8/28まで、松島水族館裏の松島ヨットハーバーにて行っています。
ぜひご参加ください***


■日時
2014年8月14日(木)〜28日(木) 10時〜16時 
お休み:25日(月)・26日(火)

参加自由

■場所
松島ヨットハーバー(宮城県松島公園管理事務所)
| blogbirdo | イベント情報 | comments(1) | trackbacks(0) |
7/19-8/31 Saluton, Esperanto!パネル展示@塩竈市民図書館 4F


エスペラントパネル展示「こんにちはエスペラント」@塩竈市民図書館 4F くつろぎコーナー壁面のご案内です。

国や民族の違いに関わらず、人と人が対等の立場で交流することができる国際共通語エスペラント。
エスペラント語を紹介する「こんにちは エスペラント」では、宮城在住のエスペランティスト(エスペラント語を話す人々)が、エスペラントを使って行っている国際交流の活動やエスペラント語の書籍などをパネル展示でご紹介します。

日時 2014年7月19日(土)〜8月31日(日) 開館時間内
場所 市民図書館4階 くつろぎコーナー壁面

※昨年ふれあいエスプ塩釜で展示した内容と同様です
| blogbirdo | エスペラント | comments(0) | trackbacks(0) |
7/18-9/23 喜多直人写真展「同居湾 〜2013 浦戸諸島〜」

------------------------------------------------
2013年5月26日、TANeFUNeに導かれて、塩竈・浦戸諸島にやってきた

船長活動を通して滞在した約4ヶ月間、浦戸諸島の「今」を感じ
見聞をしながら撮影し記録した写真がある

その一年前の「今」を
2014年の「今」の日常風景の中で見てもらい
変わりゆくものや 変わらないものを 目で見て体感して頂きたい  
-喜多 直人-
------------------------------------------------

喜多直人写真展「同居湾 〜2013 浦戸諸島〜」

日時 
第一弾 写真展示期間 2014年7月18日(金)- 9月28日(日) 9:00-16:00
場所 うらとラウンジ菜の花(野々島ブルーセンター内)



日時 第二弾 写真展示期間 2014年8月〜9月
場所 桂島・石浜・野々島・寒風沢島・朴島(船着き場、待合所 他)
 ※会期中、写真を眺めながら、皆さんと語り合う場を予定しています


喜多直人
2013年度TANeFUNe船長・記録写真家
石川県金沢市出身。2014年より宮城県七ヶ浜町在住。
「土地と人間の同居」をテーマに、誰かにとっては日常、誰かにとっては非日常を記録する。

主催 つながる湾プロジェクト運営委員会
後援 塩竈市産業環境部浦戸振興課
協力 浦戸諸島開発総合センター(ブルーセンター)
助成 


お問い合わせ
info@birdoflugas.com 080-3198-4818(ビルドスペース)
| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/20-9/2 mt SCHOOL [宮城教室] "PORT OF CULTURE"


mtで学ぶ、mtで繋がる。マスキングテープ「mt」の学校が宮城に期間限定でやってきます。
体験コーナー、ショップ、ワークショップでマスキングテープにふれてつくる楽しさを体感してください。

mt SCHOOL宮城教室では「PORT OF CULTURE(文化の港)」をテーマに、塩竈・ビルドスペースを拠点に、仙台市内の文化発信地、stock books&coffee(デザイン)、PICNICA(アート)、book cafe火星の庭(ブック)、MerryMerryChristmas*Lab(クラフト)と、実際の港であるマリンゲート塩釜を含む6会場で同時開催します。
各会場ならではのマスキングテープの楽しみ方を提案していますので、全会場巡って、つくる楽しみを体感ください。

※配布中のフライヤーカードにmtを貼って、型抜きの台紙でデコレートするマスキングラリーを実施。先着でご当地mtをプレゼント!

詳細は、ビルドHPをご覧下さい
| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>