先取りしよう、これからのアート!

日常生活を拠点とするアートの発見や展覧会情報、ビルドとアーティスト仲間とのブログ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
HOT NEWS

[BIRDO FLUGAS]




CHECK BIRDO ON
レッスンビルド
水曜日 19:00-20:30(90分)
ウォークイン制1500 円/回
回数券 4000円(4枚綴り/有効期限1年間)
※要予約 080-3198-4818
/ info@birdoflugas.com
ヨガマットレンタル 100円
インストラクター 大友真妃 RYT200
参加人数が2名以下の場合は実施しませんので、必ず電話予約の上、ご参加ください。
土曜日 12:30-13:30
※都合により時間変更する場合があります
インストラクター 手塚孝・温子氏
受講無料 ※要予約 080-3198-4818
/ info@birdoflugas.com
LINKS
SEARCH
3/15 あざみ野カレッジ「震災とアート活動」ブログレポート


横浜ギャラリーあざみ野のブログに3/15のトークの模様がアップされました。
あざみ野では、3年越しにHappyCapのメンバーにお会いしたり、ジョルジュ・ルースアートプロジェクト見学会に参加された方がお写真を届けにきて下さったり、3/11以降の繋がりが深まる機会となりました。

http://artazamino.jp/2014/03/23/azamino-college20140315/

震災後の繋がりを丁寧に紡いでくださったギャラリーあざみ野・森さん、
そして松本力さんに心より感謝申し上げます*
(共通の友人が多いアラフド鉾井さんともお会い出来嬉しかった!)
| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
『美術手帖』アートのお仕事図鑑 2014年2月号
『美術手帖』 2014年2月号(1/17発売)
アートのお仕事図鑑
http://www.bijutsu.co.jp/bt/



森美の片岡さんやホールの長内さんなど、
様々なアートの現場をご紹介した号です。

幅広いアートの仕事をご覧頂ける興味深い内容です。
実践力、現場力が問われる仕事ですが、
どの時代でも根深く社会と関わっている大切なお仕事です*

ぜひお手にとってご一読下さい*


ひとつの事例として
ビルドの活動をご紹介頂いております(嬉)

| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
S-Style 1月号 語り継ぎのためのワークショップ 掲載記事


S-Style1月号 ART&S EVENTにて「語り継ぎのためのリーディング」ワークショップ情報が掲載されております*
1/13(月祝)は青谷明日香さん、そして2/23(日)はasariさんとアサノタケフミさんを講師に迎えて
参加者のみなさんと楽しく「千石船若宮丸」の物語を歌に乗せて、歌い継ぎます*

語り継ぎのためのリーディング
〜歌い継ぎ〜

1)1月13日(月祝)13:00-16:00
  @ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11

  講師:青谷明日香

2)2月23日(日)18:00-20:00
  @ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11

  講師;asari、アサノタケフミ


両日、参加無料です*

お問い合わせ ビルドスペース info@birdoflugas.com

| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
TED x Tohoku 2012アーカイブ


TED x Tohoku2012のアーカイブです
| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ソトコト』1月号 ものプール掲載記事


ソーシャルなギフトを特集した『ソトコト』1月号に、篠塚くんや中島くんらと取り組む「ものプール」の取り組みをご紹介頂きました*「人と人をつなげるもの」。まさに物質的な価値より、その物が語る物語性や人との繋がりを求める時代だからこその、贈物がた〜くさん紹介されている特集です。ぜひ、贈物が多いこの時期にぴったりですので、書店で手にとってくださいませ♡
| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
『3.11とアーティスト|現在進行形の記録』カタログ


現在水戸芸術館で開催中の展覧会『3.11とアーティスト|現在進行形の記録』のカタログ。展示作品の背景、災害や大規模事故を受けてアートができることは何か、今回の活動はアーティスト活動にとってどのような位置づけになるのか、、、各アーティストのインタビューが掲載されています。ぜひご覧ください*
そして、展覧会は、12/9までですので、まだご覧になってない方は駆け込みくださいませ〜/
| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
shizuku2012秋号「gallery 148 x 210」

宮城大学アートサークルART STANDARDの学生らが日本酒の楽しみ方を紹介する季刊誌『shizuku』(浦霞醸造元・佐浦発行)内にて連載中の「gallery 148 x 210」。今号では、日常をワクワクとクスクスで彩るアーティストColliuさんをご紹介しています。やっぱり日常はクスクスケラケラユーモア溢れていた方がいい!!いつか彼女の個展をビルドスペースにて開催したいですね♥ 

『shizuku』は「萩の白露」お取扱い酒店やカフェ、アートギャラリーにて配布されています。もちろんビルドスペースにて入手可能です。ぜひご覧下さい♪
| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
河北新報 掲載記事「山田タカスケ+なつみ展」

2012年10月2日付 河北新報夕刊に現在開催中の山田タカスケ+なつみ展「フォルチュネ島」の記事が掲載されました
| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
書籍『つくることが生きること-東日本大震災復興支援プロジェクト-』


2011年4月、東日本大震災復興支援のための文化的・社会的プラットフォームとしてわわプロジェクトは始動しました。微力ではありましたが、ビルド高田もわわプロジェクトメンバーとしてご一緒させて頂きました。わわプロジェクトは、現地で地域に息づく文化を大切にしながら活動する人々を紹介するなど、現在も、継続的な活動を続けています。そしてこのたび、2012年 3月に開催した展覧会『つくることが生きること 東日本大震災復興支援プロジェクト展』の内容を主軸にした書籍『つくることが生きること-東日本大震災復興支援プロジェクト-』が出版されました。
続きを読む >>
| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
助けあいジャパン情報レンジャー


助けあいジャパン情報レンジャー
さんが、現在ビルドスペースで開催中のセンダイクライストチャーチ恊働企画「Shared Lines展」を取材くださいました。

インタビューでは、作品のひとつひとつをご紹介できておりませんが、ぜひ会場にて、クライストチャーチアーティストの表現をご覧頂けますと幸です。

個人的に、アーティストが見つめる社会やパースペクティブスなどに関心があるので、今後も、両市の作家の表現活動に関心を高めてゆきたいと思います*

Shared Lines展-チャリティ販売-は、今月15日までです。
ぜひ、塩竈のビルドスペースへお立ち寄りください**
| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>