先取りしよう、これからのアート!

日常生活を拠点とするアートの発見や展覧会情報、ビルドとアーティスト仲間とのブログ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
HOT NEWS

[BIRDO FLUGAS]




CHECK BIRDO ON
レッスンビルド
水曜日 19:00-20:30(90分)
ウォークイン制1500 円/回
回数券 4000円(4枚綴り/有効期限1年間)
※要予約 080-3198-4818
/ info@birdoflugas.com
ヨガマットレンタル 100円
インストラクター 大友真妃 RYT200
参加人数が2名以下の場合は実施しませんので、必ず電話予約の上、ご参加ください。
土曜日 12:30-13:30
※都合により時間変更する場合があります
インストラクター 手塚孝・温子氏
受講無料 ※要予約 080-3198-4818
/ info@birdoflugas.com
LINKS
SEARCH
<< THE SELVES by Sonja Ahlers | main | visiting waitingroom! >>
恵比寿映画祭デイドリームビリーバー!!クロージング


松本力さんVOQさんのパフォーマンスをチェックアウトするため
第三回恵比寿映画祭のクロージングイベント@ガーデンルームへ。
もちろん、写真美術館内の展覧会もチェックアウトっ。

力さんのライブアナログアニメーションとVOQ音の掛け合いが
見事オーディエンスを行方の知らない世界へとタイムトリップ。
一番後ろの席で眺めていましたが、
来場者の様子を感じることもできてよかったです。

クロージング他の出演者は、The Breadboard Bandや
黒坂圭太さんによるライブパフォーマンスでした。
デイドリームビリーバーズと題された本企画。
夢は、物理的に未完成な感覚のモチーフだからこそ
表現者にとって、何度も向き合う存在だったり。
出展作品すべて興味深かったです〜/

夢は、もともと道徳や規範からは無縁に生み出され、
人の意識下と意識上とをつなぐパイプでもあります。ともすれば、
先の見えない神経症的な現代社会において、
夢は、秘めたる願望や抑圧の反動、
眼前にはありえない未知の時空を、
わたし達にかりそめに見せてくれるものです。
夢と現実は、相いれないものとされますが、
ドキュメンタリーか、ファンタジーかを問わず、
映像にはいつも、夢と現実が交錯しています。

メディアの助けをかりて、私たちに、
現実には見ることができない世界を見させてくれる映像は、
人が目覚めたまま見る夢
=白昼夢(デイドリーム)のようなものかもしれません。

メディアを介することによって、
わたしたちは、他者の記憶をたどったり、
荒唐無稽な妄想・夢想・空想に像を結ばせたり、
肉眼では見分けられない未知の世界を垣間見たりします。
儚くつかみどころのなかった夢にかわり、
電子メディアを使って生み出される現代の「夢」―
―映像が見せてくれるデイドリームの豊かさと奥行きを、
さまざまに提示します。
恵比寿映画祭公式サイトより)
| blogbirdo | 展覧会訪問 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.birdoflugas.com/trackback/1092617