先取りしよう、これからのアート!

日常生活を拠点とするアートの発見や展覧会情報、ビルドとアーティスト仲間とのブログ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
HOT NEWS

[BIRDO FLUGAS]




CHECK BIRDO ON
レッスンビルド
水曜日 19:00-20:30(90分)
ウォークイン制1500 円/回
回数券 4000円(4枚綴り/有効期限1年間)
※要予約 080-3198-4818
/ info@birdoflugas.com
ヨガマットレンタル 100円
インストラクター 大友真妃 RYT200
参加人数が2名以下の場合は実施しませんので、必ず電話予約の上、ご参加ください。
土曜日 12:30-13:30
※都合により時間変更する場合があります
インストラクター 手塚孝・温子氏
受講無料 ※要予約 080-3198-4818
/ info@birdoflugas.com
LINKS
SEARCH
語り継ぎのためのワークショップ「漂流民たちが初めて食べたパンづくり」
7/13(日)オフルニルデュボワ鈎取本店で実施した語り継ぎのためのワークショップ「漂流民たちが初めて食べたパンづくり」の画像をフリッカーにアップしました。


https://flic.kr/s/aHsjZ6cDYx


| blogbirdo | いろいろな企画 | comments(0) | trackbacks(0) |
7/13(日)漂流民たちが初めて食べたパンづくり@オ フルニル デュ ボワ




○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●

<語り継ぎのための物語 〜オ フルニル デュ ボワ編〜>
漂流民たちが初めて食べたパンづくり

220年前、石巻を出港し、嵐に遭い漂流した千石船「若宮丸」の船乗りたちは、海外で初めてパンを口にしました。

「彼らが味わったパンって、どんな味だったろうか」
「固かっただろうな」「塩味かな」

築150年の馬小屋を改装した建物で、天然酵母パンの美味しさを毎日お届けするお店「オ フルニル デュ ボワ」と一緒に、先人達の物語を想像しながら、参加者それぞれが「漂流民たちが食べただろうパン」を作ります。

そのパンの味を想像することで、先人達と私たちの感覚を結びつけるワークショップです

○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●

日時 
2014年7月13日(日)
.僖鵑鬚海佑襦17:30-19:00
※17:00よりテラスにて受付開始
※本企画では「計量」「こねる」「味付け」部分を行います

▲僖鷏攷会  19:15-20:00
※オ フルニル デュ ボワのパンをお楽しみ頂きます

会場
オ フルニル デュ ボワ鈎取本店 
仙台市太白区鈎取本町1-17-20
http://www.bois-web.com/

講師  オ フルニル デュ ボワ鈎取本店 店長

参加費 パンづくり材料費・軽食費 1500円
定員  10名(先着順・要申込)

定員に達しましたので、受付終了させていただきます

○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●

※申込みに際して頂いた個人情報は、本企画についてのご連絡・ご案内のみ使用させて頂きます
※醗酵、成型、焼き上げ工程は、オフルニルデュボワスタッフが行います
※焼き上がったパンは、後日、店頭もしくは発送(別途送料)にてお受け取り頂きます

問合せ 
info@birdoflugas.com 080-3198-4818
(ビルド・フルーガス)

特別協力 オ フルニル デュ ボワ鈎取本店
※本企画は「つながる湾プロジェクト」の一環として実施しています
| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/5(月祝)ー5/11 佐藤直樹 LOVE AIR展


5/5(月祝)から5/11(日)まで、ビルドスペースにて色えんぴつアートの佐藤直樹さんの個展を開催します。
会期中には、作品展記念ライブも開催されます。ぜひご来場ください*



佐藤直樹 LOVE AIR展

日時 2014年5月5日(祝月)- 5月11日(日) 11:30-17:30 月曜定休
 ※5月10日はライブ開催のため15時まで。最終日は16時まで開廊

 2014年5月5日(祝月)17時〜 オープニングパーティー 参加費 2000円

LIVE IN LOVE AIR 作品展記念ライブ 5月10日 15:30開場/ 16:00開演
  出演 安武玄晃(サックス)西田勇(ギター)
  事前予約制限定 定員30名/ 入場料 1000円(1DRINK付)
  ご予約 sabos@abelia.ocn.ne.jp

場所 birdo space 塩竈市港町2-3-11


[佐藤直樹プロフィール]
色えんぴつアート・童話作家・詩人。仙台市生まれ、幼少〜少年期を岩手県盛岡市、久慈市で過ごす。94年頃より色えんぴつ創作をはじめ、個展を開催。2004年、絵本『polon』(新風舎)、2008年詩画集『ココロスケッチ』(いちい書房)発行。2011年『フランク/ルクー ヴァイオリンとピアノのためのソナタ』ジャケットワーク担当等。

| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
西宮船坂ビエンナーレ2014 参加作家公募中(5月10日〆切)
AAF2014参加団体、西宮船坂ビエンナーレ2014よりご案内です。
現在、西宮船坂ビエンナーレ2014に参加してくださる作家を公募しています。
興味がありましたら、ご応募くださいませ♩



西宮船坂ビエンナーレ2014

<テーマ>
感孚風動(かんぷふうどう) = 風が草木をなびかすように、人々の真心をゆりうごかす意。

<開催期間>
2014年10月19日(日)〜11月23日(日) (11/3 を除き、月火曜日定休。)

<展示場所>
旧船坂小学校木造校舎、茅葺古民家、その他船坂地域の屋内屋外。

<現地見学会>
・4月27日(日)午前10時〜 旧船坂小学校集合
・上記の見学会について、もしくは見学会以外の日に旧船坂小の見学を希望する場合は、
 船坂里山芸術祭推進委員会
 TEL:078-904-1971 / FAX:078-904-1972
 メール:info@funasaka-art.comまでご連絡ください。

<選考方法について>
地域住民等で組織する芸術祭推進委員会が、
総合ディレクター:藤井達矢のアドバイスを受けながら選考します。

<応募締切日>
2014年5月10日(土) メール必着

応募詳細その他については、以下のURLをご覧下さい。

西宮船坂ビエンナーレ2014
http://funasaka-art.com/
募集要項(PDF)
http://funasaka-art.com/entry/japanese.pdf
| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
S magazine誌 & 鶴と亀 第弐号


ご案内がすっかり遅れてしまったのですが、現在配布中のフリーペーパーです。

ビルドスペースでの配布はお馴染みの『Free Art Magazine S』
今号のテーマは、「Scissors」。分割による作品のテーマに、前号掲載した作品をふたつに分割し、2号にわたって掲載しています。前号をお持ちの方は、今号とつなぎ合わせてお楽しみください〜。

そして初めて配布させて頂くのは、こちら『鶴と亀』。長野県の飯山市という場所から発信する本誌は、過疎化、高齢化が進んでいる地域で暮らしているお年寄りに着目し、驚くほど元気で魅力的なご年配のみなさんをご紹介しているフリーペーパーです。


ぜひビルドスペースにてお受け取りくださいませ♩
| blogbirdo | いろいろな企画 | comments(0) | trackbacks(0) |
4/19-5/3 小林エリカ「光の子ども 原画展 in birdo flugas」
小林エリカ「光の子ども 原画展 in birdo flugas」



115年前、科学者マリ・キュリーによって名づけられた“放射能”。マリが「わが子」と呼んだ、幻想的な青白い光を放つ新元素ラジウムは、本当に人類の希望だったのか?マンハッタン・プロジェクト、広島・長崎、原子力発電、スリーマイル、チェルノブイリ、そして…。2011年の日本に生まれた主人 公“光”と、猫の“エルヴィン”を通じて、“放射能”の歴史がひもとかれていく。史実とフィクションを交えた、センシティブかつ強烈な物語。小林エリカの新作コミック「光の子ども1」(リトルモア刊)を記念し原画を展示いたします。


日時 2014年4月19日(土)- 5月3日(祝土) 11:30-17:30 月曜定休

アフタヌーントーク 小林エリカ x 前野久美子(book cafe火星の庭) 
4月19日(土)14:00〜 参加無料



場所 birdo space 塩竈市港町2-3-11
続きを読む >>
| blogbirdo | イベント情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
3/15 あざみ野カレッジ「震災とアート活動」ブログレポート


横浜ギャラリーあざみ野のブログに3/15のトークの模様がアップされました。
あざみ野では、3年越しにHappyCapのメンバーにお会いしたり、ジョルジュ・ルースアートプロジェクト見学会に参加された方がお写真を届けにきて下さったり、3/11以降の繋がりが深まる機会となりました。

http://artazamino.jp/2014/03/23/azamino-college20140315/

震災後の繋がりを丁寧に紡いでくださったギャラリーあざみ野・森さん、
そして松本力さんに心より感謝申し上げます*
(共通の友人が多いアラフド鉾井さんともお会い出来嬉しかった!)
| blogbirdo | 掲載記事 | comments(0) | trackbacks(0) |
3/2 芸術銀河2013「みやぎぶんか3ねんめ会議」



東日本大震災からの復興に向けて県内で文化の新しい動きを作る活動をされている方々とその問題を共有し、ともに考える円卓会議『芸術銀河2013「みやぎぶんか3ねんめ会議」』が開催されます。

3.11から季節が三度巡りました。地形を変えた海沿いのあちこちで、それに連なる灯の消えた街並みのそこここで、一つ一つ、一歩一歩、明日へ向けた営みが立ち上がり、人とモノとコトが集まり、繋がり、支えあい、さまざまな思いを込めた動きが積み重ねられてきました。3.11で何が変わり、何が変わらなかったのか。何を残し、何をつくるのか。この集いは、視点も立場もベクトルも違いながらも、地域の最前線で文化の新しい動きをつくる方々の声に耳を傾け、その問いを共有し、共に考える円卓会議です。すべての人に開かれ、どなたでも参加できる場として開催します。

【開催日】2014年3月2日(日)
     13:00-17:00 (開場12:30)
【会 場】仙台市宮城野区文化センター
     入場無料 ※事前のお申し込みが必要です。
     定員 120名(先着順)


▶芸術銀河2013 みやぎぶんか3ねんめ会議
▶チラシ(PDFデータ)

【お問い合わせ先】
 ARCT(アルクト)
 Mail info@arct.jp
 TEL 080-1667-3105(10:00〜19:00)
 FAX 022-774-1605
| blogbirdo | riseup birdo | comments(0) | trackbacks(0) |
3/15 あざみ野カレッジ「震災とアート活動」@あざみ野ギャラリー
東日本大震災から3年。あざみ野カレッジにて、震災後〜現在のアート活動についてお話させて頂きます。



【開講日】2014年 3月15日(土)14:00〜16:00
【講師】高田彩(ビルド・フルーガス代表)、鉾井喬(アーティスト)
【会場】横浜市民ギャラリーあざみ野 3階アトリエ
【対象・定員】高校生以上/40名(応募多数の場合抽選)
【参加費】無料

※学生登録を希望する場合は手数料500円が必要。

【応募締切】2014年3月1日(土)必着



| blogbirdo | riseup birdo | comments(0) | trackbacks(0) |
3/8〜3/11<3.11ひらま写真館イベント 平間至 写真展>
【3.11ひらま写真館イベント 平間至 写真展「光景」】


3月8日から11日まで、ひらま写真館にて平間至さんの写真展「光景」を開催しております。
また、11日には、夕方18:30よりPOWER OF LIFEをエスプ塩竈にて開催しますので、合わせてご来場いただけますと幸いです。


日時:2014年3月8日(土)〜11日(火)
   11:00〜18:00

会場:ひらま写真館 塩竈市尾島町18-14 
   仙石線本塩釜駅より徒歩5分
   TEL . 080-4005-8587 (フォトストライク)

入場無料

主催:塩竈フォトフェスティバル



-----------------------------------------------
震災の起きた翌年の3月11日からひらま写真館の中で
「写真と人間」をテーマにトークを重ねてきましたが
今年は写真の展示を行うことにしました。

写真館での展示は、今まで何度も考えました。
しかし創業した平間甲子、二代目新の思い、そして無数の堆積した写真のことを考えると
自分の写真がのみ込まれそうで、実現には至りませんでした。

震災から3年経た今、鎮魂の意味を込め展示をします。

ひらま写真館という特別な場をもって写真は何を語るのだろう?
皆さんと一緒に耳を傾けてみたいと思います。



平間至

-----------------------------------------------

| blogbirdo | riseup birdo | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>